抜け毛の原因

抜け毛の原因

男性だけではなく、女性にも増えている抜け毛の原因はいくつかあります。
まず、肉類や油ものの摂りすぎなど、バランスの悪い食生活は抜け毛の原因になるといわれています。
また、細胞分裂や再生に役立つ亜鉛が不足すると、髪の成長が遅くなり、抜け毛を引き起こす可能性があります。

 

そして、ストレスも抜け毛の原因の1つとされています。
これはストレスによる代謝の異常や、筋肉が収縮することで血管が細くなり、毛根部に栄養が行き渡らなくなって髪が育たなくなるためだと考えられています。

 

それから、過度の洗髪によって頭皮を傷めたり、日常的に頭皮に合わないシャンプーを使用していることなども、抜け毛の原因になるといわれています。
また、ドライヤーの使い過ぎや、パーマやヘアカラーなども抜け毛を促してしまうことがありますし、長時間紫外線を浴び続けることにより、髪がダメージを受けることも原因の1つです。

 

さらに女性の場合は、更年期になると、髪の成長を促進する作用がある、女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、髪が抜けてしまう場合があります。

 

昼間に受けた髪などへのダメージは、寝ている間に働く免疫細胞などにより修復されるため、睡眠不足も髪には良くないといわれています。
抜け毛を予防するためには、睡眠不足や不規則な生活を見直すことも大切です。